ためになる話を詳しい人から聞いてみよう|講演会の依頼

体験談を活かす

会社が加入している組合開催の講演会

毎年1回会社が加盟している組合で手配している講演会があります。ここ4年ほど続けて同じ講師の先生へ講演会の依頼を掛け行われていますが、一応は毎年色んな先生への講演会依頼は考えている様です。ただ、同じ先生が続く背景、この先生しか残っていないのではと考えてしまう部分がありますが、実はそうではなく毎年大人気の講師の先生だそうで、どこも取り合いなのだと。それが毎年応募依頼を掛けて当選しているのだと聞きました。本当に運が良い事です。大人気という言葉通り、この先生の講演内容と言うのは聞く側にとってもとても聞きやすく、また話の流れ非常に興味をそそられる内容です。講演会と言うのはその時々のニュースもありますが、やはり有る程度知識が深い人の話を聞いて、物事の道筋を勉強出来るとても良い機会だと思います。

社内でのセミナー勉強会

会社内でも定期的に外部から講師の先生を招いてビジネス道徳や仕事に対しての取り組み方などを話してもらう勉強会があります。来られる先生は過去に大きい会社へ勤めていた経験がお有りだったり、現役の中小企業の社長様だったり来て頂く先生の方も色んな方がおられ、とても面白いです。特にビジネスの経験談は本当にためになります。毎回依頼掛けてもらう先生を企業経営に携わっている方に絞って頂いた方が良いぐらいです。ただ、一辺倒にならないよう、たまには道徳心を養うために、人の道徳の行いを勉強する会や礼儀作法を身につけるための勉強会も開催しており、社員育成をしていく上でとても良い取り組みだと感じますし、セミナーを通じて学べるべき事はしっかり身に付けていけたらと思います。