ためになる話を詳しい人から聞いてみよう|講演会の依頼

講演料の価格相場

講演依頼の傾向と相場について

講演依頼の問い合わせランキング(1/26から2/1)にすいて紹介します。 1位は戦場カメラマンの渡部陽一氏です。命の大切さや人々との絆をテーマとした講演が人気です。 2位は元読売テレビのアナウンサー、今はシンクタンクの代表を務める辛坊治郎氏です。旬の時事ネタの講演が人気です。 3位はオリエンタルランドの人事部で人材育成を手掛けてきた方、今はコンサルティング会社代表の福島文二郎氏です。CS向上のノウハウを提供する講演が人気です。 講演料金は5段階に分かれています。30万円未満、30万円から60万円未満、60万円から90万円未満、90万円から120万円未満、120万円以上の5段階です。 120万円以上の価格帯にはアグネスチャン氏、アントニオ猪木氏、石田純一氏などの名前が並んでいます。

ある会社の変遷と理念について

文化人やスポーツ選手などの講演講師依頼の代理業務を行っている会社の変遷を紹介します。 この会社は1995年に設立し、2000年に講演講師依頼受付サイトの運営を開始します。その後、2005年と2009年にそれぞれ関連サイトを立ち上げ、講演講師の依頼に関する幅広い情報提供する体制を強化していきます。2012年には登録講師が5,000名を超え、業界での確固たる地位を築きます。 この会社の代表は、人の話を素直な心で聞くようになってから、今まで見えなかったものが広く見渡せるようになり、自己の成長を実感できるようになったとの経験を持たれています。この経験から「人間は人間によって成長させられる、人間は人間と関わることで成長させられる」との理念のもと事業を提供されています。